桜の精霊 – 『桜の樹に宿る精霊』5 (小題:桜)

私が桜の木から聞いたメッセージは、 「今を生きて」 でした。 桜の精霊が人前に姿を現すときはどんなとき. 私がエステティシャンをしていた頃の話になりますが、上品なご高齢の女性がお馴染みのお客様で、よく利用してくださっていました。

桜の木がたくさんあり、春になると桜が一斉に咲き誇ります. こんな感じです→「福島県を楽しむサイト ふくつぶ」 まだ桜は咲いていませんでした。 そういえばここで桜の精霊さんを観たことなかったな~ 精霊を観るスイッチオン!

桜のみどころ 桜の木に宿った精霊が登場。「見渡せば柳桜をこきまぜて 都は春の錦 燦爛たり」で始まり、謡で次々と桜の名所を並べる。桜の華やかさとは程遠い老人だけに、かえって幻想が広がる。

場 所:淡墨桜(岐阜県)、山高神代桜(山梨県)、三春瀧桜(福島県)の日本三大桜をはじめ、全国各地の桜の名所など。 桜の精霊は魔法の力を持っています。そして、日本の大地とここに縁のある人たちの心の深いところにしっかりと宿っているのです。

【植物の精霊と音の響きあいvol.2】